理事長の四季の花めぐり(71)〜クチナシ ( 梔子 )の果実

  • 2019.02.12 Tuesday
  • 09:24

クチナシ ( 梔子 )の果実

昨年の四季の花めぐり(29)でクチナシの花を紹介しましたが、今回はクチナシの果実です。
堀江クリニックの看板の下で黄色い実を見つけました。
果実が熟しても裂けたり、はじけないことより、口が無いという意味で「口無」となったという説があります。
お正月の栗きんとんの鮮やかな黄金色の着色剤、漢方薬、草木染め染料などに使用されます。

1955年の映画「旅情」女優キャサリン ヘップバーン主演。38歳の独身女性がイタリアを旅行し、美しい水の都ベニスで現地の男性と恋に落ち、燃え上がるが、最後は(理性をとりもどして?)思いとどまり、ベニス駅から汽車にて帰路につきます。その時、クチナシの花束を持った男がプラットホームに駆けつけ、去っていく汽車を追いかけ、女性も窓から手をのばすが、クチナシの花束は渡せず、無情にも汽車はホームを離れていく。涙涙涙😢 
この映画の主題歌 Summer Time in Venice 「ベニスの夏の日」 をラジオで聴き、若かった頃を懐かしく思い出し、この映画をご紹介しました。機会があればご覧ください。

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

選択中の記事

カテゴリー

アーカイブ

理事長の四季の花だより

profilephoto

お花が大好きな堀江理事長が、四季の移り変わりのなかで、ふと目にとまったお花や風景などを取り上げ、日常生活で感じたことなども交えてお伝えいたします。

プロフィール

関連リンク

このブログを検索

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM