理事長の四季の花めぐり(63)〜水仙(ナルキッソス)

  • 2018.12.28 Friday
  • 11:30

スイセン 水仙 ( ナルキッソス Narcissus )

冬には花が少なく、庭に咲いているのは満開の山茶花と水仙の花ぐらいです。
清楚で可憐な水仙の花は、寒風の中では凛として見られます。
ギリシャ神話で青年ナルキッソスは湖面に映える自分の姿に恋い焦がれて、水面を見たまま死を迎えました。そこに咲いたのが、うつむきかげんの水仙であり、ナルキッソスは水仙の学名となりました。
その故事より自己陶酔型の人をナルシストといわれます。
黄色の水仙もいいですね。

コメント
コメントする








    

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

選択中の記事

カテゴリー

アーカイブ

理事長の四季の花だより

profilephoto

お花が大好きな堀江理事長が、四季の移り変わりのなかで、ふと目にとまったお花や風景などを取り上げ、日常生活で感じたことなども交えてお伝えいたします。

プロフィール

関連リンク

このブログを検索

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM