理事長の四季の花めぐり(20)

  • 2018.05.03 Thursday
  • 14:20

 

カキツバタ ( 燕子花 杜若 )

花の重みや風にて倒れた行儀悪い花を切り花としてかざりました。
芳香がします。花言葉は’幸福が来る’
 

 

小みかん

植木屋で花橘の木を求めたところ、いただいたのが、この小みかんの木。植木屋さんをやや疑っておりますが・・・
今、花盛りでミカン特有の芳香がします。
五月待つ花橘の香をかげば
昔の人の袖の香ぞする ( 古今和歌集 )

 

グラジオラス

竹林の中に咲いていました。

コメント
コメントする








    

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

選択中の記事

カテゴリー

アーカイブ

理事長の四季の花だより

profilephoto

お花が大好きな堀江理事長が、四季の移り変わりのなかで、ふと目にとまったお花や風景などを取り上げ、日常生活で感じたことなども交えてお伝えいたします。

プロフィール

関連リンク

このブログを検索

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM