理事長の四季の花めぐり(41)

  • 2018.09.02 Sunday
  • 11:08

  

 

ブーゲンビリアの花色々

夏の厳しい太陽のもと、色とりどりのブーゲンビリアが咲いております。
ブーゲンビリアには鋭い棘が見られるのがあります。咲かなかった花芽が棘になったとのこと。
花と思っている部分は花を包む葉の一部、苞 ( ほう )と呼ばれるものが大きく変化したものとのこと。
綺麗な花を咲かすには、水をやり過ぎないことが大切とのこと。

今年の夏は記録的な猛暑で、雨も少なく、葉がしおれて乾燥気味で可哀想に思い、水をやり過ぎたためか、葉は茂りましたが花は少なかったです。

まだまだ暑い時期も続き、これからさらに咲き誇るかもしれません。 

コメント
コメントする








    

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

選択中の記事

カテゴリー

アーカイブ

理事長の四季の花だより

profilephoto

お花が大好きな堀江理事長が、四季の移り変わりのなかで、ふと目にとまったお花や風景などを取り上げ、日常生活で感じたことなども交えてお伝えいたします。

プロフィール

関連リンク

このブログを検索

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM