理事長の四季の花めぐり(45)

  • 2018.09.28 Friday
  • 13:51

ヒガンバナ ( 彼岸花 )

マンジュシャゲ ( 曼珠沙華 )とも言われます。
9月19日には下の写真のように茎が急に伸びて


9月22日には見事に開花しました。

 

花のある時は葉がなく、葉のある時は花がないので、はみずはなみず ( 葉見ず花見ず ) とも言われます。

曼珠沙華はサンスクリット語で天界に咲く花の意味ですが、他に不吉な名前もあります。
燃えるような赤が多いですが、白色や黄色もあります。有毒植物です。
3枚目の写真は、花が線香花火のように見えたので撮っていたら、蝶々がきました。



 

コメント
コメントする








    

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

選択中の記事

カテゴリー

アーカイブ

理事長の四季の花だより

profilephoto

お花が大好きな堀江理事長が、四季の移り変わりのなかで、ふと目にとまったお花や風景などを取り上げ、日常生活で感じたことなども交えてお伝えいたします。

プロフィール

関連リンク

このブログを検索

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM