理事長の四季の花めぐり(48)〜キンモクセイ

  • 2018.10.09 Tuesday
  • 13:39

  

 

キンモクセイ ( 金木犀 )

雨模様の朝、硝子戸を開けると、突然 甘くて懐かしい濃厚な香りが部屋に入り込んだ。

何の香りだろうと一瞬 思考が止まり、続いて昔の甘酸っぱい想い出が頭をかすめた。

そうだこれは本格的な秋の訪れであり、金木犀の香りだ!すぐ現実に戻り、庭の金木犀の樹木に目を移し、花を確認した。そして、胸いっぱいにこの空気を吸うと、とても幸せな気持ちになった。
散歩中にもまずは金木犀の香りに触れてから、樹木の所在を探し回ることがよくある。
単にモクセイ( 木犀 )と言うとギンモクセイ( 銀木犀 )を指すとのこと。この花は少し遅れて咲き、香りも少し弱いとのこと。
       人のゐるごとくおもひてふりむきぬ                
       金木犀がすぐそばに匂ふ        栗原 潔子
 

コメント
コメントする








    

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

選択中の記事

カテゴリー

アーカイブ

理事長の四季の花だより

profilephoto

お花が大好きな堀江理事長が、四季の移り変わりのなかで、ふと目にとまったお花や風景などを取り上げ、日常生活で感じたことなども交えてお伝えいたします。

プロフィール

関連リンク

このブログを検索

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM