理事長の四季の花めぐり(53)

  • 2018.11.03 Saturday
  • 15:40

ハナトラノオ (花虎の尾)
カクトラノオ (角虎の尾)

丈夫で地下茎をのばして広がり、ほとんど放任栽培でもよいぐらいです。ありふれた花ですが、よく見ると美しい花です。あまり大切にするといつか花壇を占領されるかもしれません。


ヒネム ( 緋合歓 )
ベニゴウカン ( 紅合歓 )

合歓の木に似てますが、合歓の木と異なり、大きくならない落葉低木。下を向いた可愛い花火のような赤い花をつけます。
 

セイタカアワダチソウ ( 背高泡立草 )

花壇に突然生えてきて、花を楽しみに大切に育てましたら、咲いた花が悪名高いセイタカアワダチソウでした。花粉症の原因と言われておりますが、最近、違うとも言われています。
可哀想ですが、すぐ抜いてしまいました。

コメント
コメントする








    

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

選択中の記事

カテゴリー

アーカイブ

理事長の四季の花だより

profilephoto

お花が大好きな堀江理事長が、四季の移り変わりのなかで、ふと目にとまったお花や風景などを取り上げ、日常生活で感じたことなども交えてお伝えいたします。

プロフィール

関連リンク

このブログを検索

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM