理事長の四季の花めぐり(59)〜秋の果実

  • 2018.12.04 Tuesday
  • 12:43

マンリョウ ( 万両 )


葉の下に垂れるように実が成ります。
 

センリョウ ( 千両 )

葉の上に実が成ります。
赤い実が多いですが、黄色いのは特にキミノセンリョウ( 黄実の千両 )といわれます。
万両、千両のほかに 百両 (カラタチバナ 唐橘 )、十両 (ヤブコウジ 藪柑子 )もあります。
いずれもお金が貯まるなど縁起の良いものとされ、お正月に飾られます。
特に黄色の千両は縁起の良い色とされ、庭先に好んで植えられます。
 

ジャノヒゲ (蛇の髭 )   リュウノヒゲ ( 龍の髭 )

不思議な恐ろしい名前です。何か名前の由来にわけがあるのでしょうか?
図鑑では瑠璃色の実とありましたが、我が家では濃紺であり異なる品種かもしれません。
 

モチノキ ( 黐の木 )

雌雄異株であり、雌木には秋に赤い実をつけます。
クリニックの駐車場にも見られます。

柑橘類

春には芳香を発した柑橘類の花 (理事長 四季の花めぐリ21)が実を結びました。
左上 ユズ ( 柚子 )         右上 レモン (檸檬 )
左下 小みかん (橘? )右下 キンカン (金柑 )

コメント
コメントする








    

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

選択中の記事

カテゴリー

アーカイブ

理事長の四季の花だより

profilephoto

お花が大好きな堀江理事長が、四季の移り変わりのなかで、ふと目にとまったお花や風景などを取り上げ、日常生活で感じたことなども交えてお伝えいたします。

プロフィール

関連リンク

このブログを検索

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM